湘南学園で過ごす、こだわりの6年間
様々な取り組みを紹介する、学校映像

湘南学園は、中高6年間一貫指導を通して、豊かな学力と人間力を育みます。
恵まれた環境で生活する、生徒たちの明るく和やかで、自主性にあふれた姿の一端をご覧下さい。

湘南学園のESDの取り組みを紹介した映像です。
ESDとは、来るべき未来に向けた大切な教育。「持続可能な社会の担い手を育む教育」です。
湘南学園ではユネスコスクールの認定を受け、社会に未来に貢献出来るような教育を実践しております。

本物の生きる力を身につける〜社会に生きる人々に学ぶ多彩な「総合学習」〜

総合学習の一貫で行われる高校2年生秋の研修旅行。生徒自身でテーマ・行き先を決め、学びの旅に向かいます。
2016年度の「四国コース」では、地域の産業に触れ、地方での暮らしを直接学びに行きました。
総合学習の一貫で行われる高校2年生秋の研修旅行。生徒自身でテーマ・行き先を決め、学びの旅に向かいます。
2015年度の「東北コース」では、津波被害の痕跡や復興への道など、他人事には出来ない現状を学びに行きました。
中学2年生で行われる総合学習は、身近な「湘南」地域との恊働をテーマにしています。
フィールドワークに伴う事前学習や調査結果の発表などを通し、自主的に学習していく力や仲間との協調性を身につけていきます。
本映像は2015年度の中2総合学習の様子です。

グローバル時代を生きていく子どもたちのために〜「グローバルプログラム」〜

本校のグローバル・セミナーズには、中学高校6年間の中で、
何度でも参加出来る多様な国際交流プログラムがあり、自分に合ったプログラムを組み立てることが出来ます。
実際に参加した生徒の声をご紹介します。

グローバル時代と呼ばれて久しい昨今、本校では海外セミナーなど豊富な国際交流を展開しています。中でも学内においても国際社会の一員として自覚し、グローバル市民としての成長を感じることの出来るプログラムに力を入れています。

湘南学園の特色ある独自教育

湘南学園では生徒の学習意欲を高めながら、学力を伸ばす魅力ある授業を各教科とも追求しています。また、授業以外にも補習や講習、学習会など多彩な取り組みを通じて基礎学力充実と応用発展力の伸長をはかります。
この映像では、実際にどのような授業が行われているかを紹介致します。
私学ならではの夏期休業中の活動。
湘南学園では夏休みにも生徒たちの力をつける活動を行っております。
その一部をご紹介します。
湘南学園のカフェテリアは全国でもめずらしい独自NPO法人を立ち上げて運営しております。
そうした環境の中で、カフェテリアと連携した授業を展開し、生徒たちに食育の大切さを伝えています。

一人ひとりが主人公〜生徒が主役となる「学校行事」「生徒会活動」〜

生徒が一から作り上げる新体育祭
新学年を迎えて初めての行事で、学年たて割りでチームをつくります。違う学年でもひとつになって、同じ目標に向かって頑張っていくところが、体育祭の醍醐味です。上級生は、下級生を引っ張ることで、多くのことを学びます。入学したての中学1年生にとっては、学園行事の面白さを知る良い機会です。
各学年が独自に設定する行事「学年の日」
「クラス・学年の親睦を深める」「生徒たち自らが企画立案して運営することで自主性を育む」
各学年それぞれに目標を立て行われる学年行事です。
様々なアイデアがあふれる学園祭
毎年秋に行われる学園祭。企画・準備から本番を迎え、ふり返って総括するまで、8ヶ月ほどもかける大きな行事です。この期間に、クラスの絆は確実に深まります。準備していく中で、「実はこんなことが得意だったんだ!」と友だちの意外な才能を発見することも、嬉しい驚きになっています。
学園祭(2013年9月28・29日実施)
絶妙なハーモニーを奏でる合唱コンクール
1月に鎌倉芸術館の大ホールを借り切って、合唱コンクールが行われます。学年最後の行事なので、クラスの想い出にしようと、熱心に練習して本番に臨みます。金賞を筆頭に賞は用意されていますが、受賞できるかどうかに関わらず、どのクラスも終わった後はやり切った充実感でいっぱいです。
合唱コンクール(2015年1月23日実施)