総合学習プログラム

成長に応じて視野を広げながら、持続可能な社会の実現に貢献できる人材を育てる

本校の総合学習は、「ESD(持続可能な開発のための教育)」を強く意識しています。
生徒一人ひとりが「持続可能な社会の主体的な担い手」となれるように、じっくり6年間をかけて、発達段階に応じた学びができる仕組みになっています。
学校の外部とも積極的に連携をとっていくため、広く社会から学ぶことができます。
この取り組みが認められ2013年度にユネスコスクールに認定されました。
よりよい総合学習にするべく、最新の情報をキャッチしながら、常に前進していきます。

総合学習の一貫で行われる高校2年生秋の研修旅行。生徒自身でテーマ・行き先を決め、学びの旅に向かいます。

2016年度「四国コース」

2015年度「東北コース」

中学2年生で行われる総合学習は、身近な「湘南」地域との恊働をテーマにしています。
フィールドワークに伴う事前学習や調査結果の発表などを通し、自主的に学習していく力や仲間との協調性を身につけていきます。
本映像は2015年度の中2総合学習の様子です。

過去の総合学習の映像はこちら。